ホーム 政策 政策3 – 医療と健康・未病

政策3 – 医療と健康・未病

医療体制の充実

  • 県立がんセンターを、日本一のがん拠点病院に!(重粒子線治療、ワクチンセンター、漢方サポート外来、臨床研究体制の充実など)
  • 災害時でも安心の「マイカルテ」(自分で医療・健康情報を管理・活用できる電子システム)の実現による、医療の高度情報革命の推進。
  • 就業看護師数の増加日本一のさらなる継続(准看養成停止と看護学校の新設)。
  • ワクチン先進県(ポリオ不活化ワクチン導入、風しん撲滅作戦)」として、国のワクチン行政をリード!
  • 国際的医療人材の養成機関であるメディカルイノベーションスクールを設置し、最先端医療関連サービスを開拓する人材を育成し、世界中から人材を集積し、高付加価値の医療関連サービスの実現。
  • 高齢者増による救急患者増加に対応するため、ICTの利活用と制度の見直しを図り、救急医療のさらなる迅速化と全体最適化の推進・検討。

未病を治して
健康長寿

  • 未病を治すかながわ宣言」(食・運動・社会参加)のさらなる浸透による、健康寿命の延伸。
  • 「未病いやしの里の駅」200ヶ所以上、「未病センター」・「未病協力店」1万店以上、「未病いやしの里センター」1ヶ所の設置を目指す。
  • 健康診断結果・レセプト(診療報酬明細書)などのビックデータ解析による、科学的な未病対策の推進。
  • CHO(健康管理最高責任者)制度による健康経営の推進。
  • 県立保健福祉大学などを活用した、医食農同源の推進。
  • 「未病サミット神奈川2015 in 箱根」など、未病戦略エリアとして、県西地域の活性化。
policiesdetail3

Social Account

ソーシャルアカウント