ホーム 政策 政策5 – 家族・子ども・女性・高齢者

政策5 – 家族・子ども・女性・高齢者

育児の充実、
安全な子育てへ

  • 2018年での全県待機児童ゼロを目指し、国家戦略特区を活用した、地域限定保育士試験の実施。
  • 国家戦略特区を活用した外国人家事⽀援人材の受入れ。
  • かながわ子育て応援パスポート」(協力施設への登録証提示で優待サービスを受けられることでの子育て家庭の外出支援)のさらなる充実。
  • 幼児・子ども虐待の再発防止に向けた児童相談所の体制強化。
  • 若年者の雇用対策、婚活推進、子育て世代を呼び込む政策による、少子化対策の推進。

はたらく女性などへの支援

  • はたらく女性が持続的に活躍できる出産・子育て支援制度のさらなる充実。
  • なでしこブランド」(女性目線による商品開発)の拡充。

いきいきとした
高齢者ライフの追求

  • 高齢者標準社会の実現。
  • 県営住宅を、高齢者が健康でいのち輝く「健康団地」として整備推進。
  • 高齢者の再雇用促進と、高齢者による起業支援

ペットのいのちも
輝く社会の実現

  • 犬・猫殺処分ゼロの継続。
  • ドッグウォーキング社会(ペットと共生しやすい環境)の整備で、地域の絆の再生。
  • 犬へのマイクロチップ(迷子予防のための電子標識器具)の普及拡大。
policiesdetail5

Social Account

ソーシャルアカウント