ホーム プロフィール

プロフィール

黒岩祐治

くろいわゆうじ

生年月日 1954年9月26日
出身地 兵庫県神戸市
座右の銘 愚直
出身校 早稲田大学政治経済学部
黒岩祐治

1954年
兵庫県神戸市出身。

1980年
早稲田大学政治経済学部 卒業。

1980年
フジテレビジョンに入社。

1988年
『FNNスーパータイム』のキャスターに。報道記者やディレクター時代の経験を生かして自ら特集の企画・取材・編集を手がけ、その1つである救急医療キャンペーン「救急医療にメス」が1989年1月から2年間にわたり放送され、この企画が救急救命士の誕生に結びつく。

1990年
救急医療キャンペーンの報道番組により、第16回放送文化基金賞、民間放送連盟賞を受賞。

1992年
フジテレビの日曜朝の『報道2001』のキャスターを、5年間務める。

1993年
プロデュースとキャスターを務めた、人気ドキュメンタリーシリーズ「感動の看護婦最前線」が、民間放送連盟賞を受賞。

1997年
ワシントンD.C.支局特派員に。

1999年
再び「(新)報道2001」キャスターに復帰。

2002年
「感動の看護婦最前線」が再び、民間放送連盟賞を受賞。

2009年
キャスターを務めていた『新報道2001』において「55歳になるのを機にサラリーマン生活に一区切りをつけることにした」と、フジテレビを退職。

2009年
国際医療福祉大学大学院教授に着任。研究テーマは「医療・福祉に関する実践的メディア論」「医療・福祉に関する報道の検証」「メッセージ力の高め方」など。

2011年
神奈川県知事選挙に無所属で出馬。投票総数の55.5%に相当する1,728,862票を獲得し、初当選。

2011年4月23日
神奈川県知事に就任。

2013年
内閣官房 健康・医療戦略 参与 就任(全国地方自治体首長で唯一)。

2014年
内閣官房 ロボット革命実現会議 委員 就任(全国地方自治体首長で唯一)。

2015年
神奈川県知事選挙に無所属で2期目出馬。投票総数の76.7%に相当する2,195,764票を獲得し、2期目当選。

Social Account

ソーシャルアカウント